忍者ブログ
日付
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
初見
HN:
gonta
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
飲酒
自己紹介:
もうどうせだったらやってしまおう!!!
というわけでこんなんになりました。
まあ、我慢して下さい。
訪問者
解析
[10][7][6][5][4][3][2][1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

組織名:百鬼会もしくは獏
■組織について
組織としての役目は


1.現象性バグを未然に防ぐ事

2.バグ保持者が起こした問題を処理する事

この二つを最優先とし、バグを持たないモノ(者・物)に影響(ここでは被害としての意味合いが強い)を与えないようにする事が挙げられる。
要はバグを公にしない事、もしくは超状現象として処理する事で世の中とのバランスを壊さないでいこうという擁護派に属している。
組織のパトロンは○菱、○田、等。いずれもバグ保有者で擁護派のトップ。
組織は実践、治療、管理、開発、予測、情報収集等十数個の部隊に分かれており、それぞれの目的を遂行するために行動している。その中でさらに分かれているために実際に全てを把握する事は難しい。
その中で組織を統括しているのは視・聴・言という婆トリオ。 この三人に関しても思考、嗜好が異なるために管轄の部隊が同じでもグループ単位での目的がことなってしまう。主人公達のグループは言婆
に所属する。

■三婆について

名前に由来している。

視は何事に関しても自分のいいようにしか見ないし、なりより視野が狭い。が先見の力がある。

聴は意見をあまり聞かない。が一度行動をすれば予想以上の結果を出してくる。

言は必要以上の事は言わない。というか計画に関して小出しを繰り返すために指令を下されたモノは全てが分からないまま行動を起こさないといけなくなる。結局は言の思惑道理に事が進められる。

■主人公達のポジション

主に言に所属する実践部隊の行動派グループ。簡単に説明すると言に持ち寄られた揉め事を解決するというもの。言は擁護派の割には無頓着なので気ままに行動をすることが許されている。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Daryl Hampton
inactively remonstrance nonexisting vivisectional antepectus actinopraxis disecondary shredding
<a href= http://cnn.com/2002/WORLD/asiapcf/auspac/12/10/asia.us.terror/ >Asia needs better effort on terror: Armitage</a>
http://www.itpapers.com/search.aspx?scid=218

組織に関して
Claudette Bolton URL 2007/12/19(Wed)16:03:09 編集
Copyright c life work ver.3。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]